絵本とむかしばなし

小学校で絵本の読み聞かせや昔話のストーリーテリングをしています。楽しいお話、心温まるお話をいろいろご紹介していこうと思います。

センダック

『きみなんかだいきらいさ』

仲良きこと 子どもの心の動きを巧みに表現した絵本です。 読み聞かせ目安 低学年 3分 あらすじ ジェームズとぼくは、いつも仲良し。 でも、今日は違う。ジェームズなんか大嫌い! ジェームズはいつもいばるし、クレヨンは貸してくれないし、シャベルを取っ…

『ムーン・ジャンパー』

月夜の魔法 満月の光に誘われて子どもたちが踊りだす。 読み聞かせ目安 高学年 5分 あらすじ くたびれたお日さまが眠ったら、月が昇ってくる。 ふくろうが目をさまし、猫が動きだす。 ひんやりとした夜の影。 年寄りガエルが鳴きはじめ、森から蛍が飛んでく…

『ケニーのまど』

センダックはじめての絵本 のち絵本作家として大成するセンダックの芽がつまった絵本です。 読み聞かせ目安 中学年 ひとり読み向け あらすじ ケニーは、夢の途中で目が覚めた。 みていたのは庭の夢。 真っ白な花が咲いた木があって、雄鶏と汽車があって、左…

『かいじゅうたちのいるところ』

うちなるものの世界 子どもの心の旅をみているような絵本です。 読み聞かせ目安 低学年 3分 あらすじ ある晩、マックスはおおかみのぬいぐるみを着て大暴れ。 お母さんに「この かいじゅう!」と怒られ、負けずに「おまえを たべちゃうぞ!」と言ったら、夕…

『とおいところへいきたいな』

行って帰ってひとつ成長するお話。 子どもの心理をたくみに描いた絵本です。 読み聞かせ目安 中・高学年 8分 あらすじ マーチンは、赤ちゃんのお世話で忙しいお母さんに、話を聞いてもらえず、話を聞いてくれる人がいる「とおいところ」へ行くことにした。 …

『まよなかのだいどころ』

真夜中の秘密 子どもの願望を叶えた奇想天外な楽しい絵本です。 読み聞かせ目安 低学年 3分 あらすじ ミッキーが真夜中に寝ていると、外があんまりうるさいので 「うるさいぞ しずかにしろ!」 とどなったら、暗闇に落ちて、裸になって、真夜中の台所に降り…

『おふろばをそらいろにぬりたいな』

光あふれる想像の遊び ふんわり軽々と想像の遊びの世界へ。 読み聞かせ目安 低・中学年 3分 あらすじ とうさんはいけないっていうけれど、おふろばをそらいろにぬりたいな。 台所はきいろ。 遊び場の壁はまっしろ。 天井はどの部屋もみどりに。 壁にはかめ…

『うちがいっけんあったとさ』

ちん とん しゃん♬ 遊びの楽しさと自由に遊ぶ子どもの生命感あふれる絵本です。 読み聞かせ目安 低学年 5分 あらすじ 「ちん とん しゃん」 「うちが いっけん あったとさーー」 りすのうちでも、ろばのうちでもないおうち。ぼくだけが知っているおうち。 …

ぼくはきみできみはぼく

すばらしくかわいい♡絵本 かわいい子どもらしさが、みずみずしく溢れ出ている絵本です。 読み聞かせ目安 中学年 20分 あらすじ 愛と友情についての、子どもたちの言葉の数々。 原っぱに佇む女の子 「このこは いま ともだちを まっているところ まっていて …

『ロージーちゃんのひみつ』

ファンタジーの喜び 心の底から想像遊びを楽しむ子どもの幸福感に満ちた絵本です。 読み聞かせ目安 中学年 20分 ひとり読み向け あらすじ ロージーは、玄関の戸に札を掛けました。 《ひみつを おしえてほしい ひとは、この とを 三ど たたくこと》 キャシー…

『あなはほるものおっこちるとこ』

子どもたちの言葉と遊びの世界 日常にあふれている言葉たちが、子ども独自の目線でさまざまに意味づけされている面白い絵本です。 あなはほるものおっこちるとこ ルース・クラウス/モーリス・センダック 岩波書店 1992年06月売り上げランキング : 楽天ブック…

このブログに掲載している著作物の書影・書誌データ等は、版元ドットコム・各出版社ホームページ・個別の問い合わせ等を経て、使用の許諾を確認しています。