絵本とむかしばなし

小学校で絵本の読み聞かせや昔話のストーリーテリングをしています。楽しいお話、心温まるお話をいろいろご紹介していこうと思います。

『ちいさいしょうぼうじどうしゃ』

スモールさんのお仕事シリーズ

 

 消防士のスモールさんが、小さい消防自動車に乗って大活躍!

ちいさいしょうぼうじどうしゃ

ロイス・レンスキ/渡辺茂男 福音館書店 1982年04月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

読み聞かせ目安  低学年  5分

 

 

あらすじ

 

小さい消防自動車と消防士のスモールさんは、いつも消防署に待機しています。

 

出動のベルが鳴ると、2階から滑り棒で滑り降り、防火服を着て、消防自動車に乗って出動です!

 

かん かん かん かん!鐘を鳴らし、うーうーうーうーうー!サイレンを鳴らして、猛スピードで火事の現場へ駆けつけます。

 

サマー通りの角の家が火事でした!

 

消防自動車からホースを伸ばし、消火栓につないで放水開始です!

 

火元は台所の煙突周り!

2階には、猫を抱いた女の子が取り残されています!!

 

スモールさんは、はしごをかけて登り、窓から女の子と猫を救出しました!

 

家族のみんなは大喜び!!

 

スモールさんは、斧で屋根に穴を開け、穴から放水!

 

じゅーじゅーじゅっじゅっ!

 

「ポンプ とめろ! ほうすい やめえ!」

 

火事は消えました。

 

スモールさんと消防士の仲間たちは、小さい消防自動車にのって、ゆっくり消防署へ帰りました。

 

 

きらぽんJOBでカンタン転職 希望条件を登録するだけで、採用担当者からスカウトが届くかも?

 

 

 読んでみて…

 

子どもが大好きな働く車、消防車のお話です。

 

表紙には、小さい消防自動車に乗って、火事場へ急ぐスモールさんと犬のティンカー。きりりと引き締まった顔つきで、現場へ向かっています。

 

白地に赤と黒のみ、やや丸味を帯びていて単純化されたフォルムで描かれた絵は、すっきりとシンプルでありながら、愛らしく暖かみがあり、親しみやすいものになっています。

 

スモールさんは、丸顔でとっても可愛らしいのですが、消防士としての仕事に取り組む表情は、きりっと引き締まっていて、なかなかのイケメンです。

 

小さい消防自動車も、旧式で可愛らしいものですが、ピカピカによく手入れされています。

 

お話のはじめは、この小さい消防自動車についての説明です。

 

ポンプ車で、エンジンを使って水を吸い込み、吐き出すこと。

吸い込みホースやもっと長いホース、はしごがどこにあるか説明され、絵では、まるで図鑑のように小さい消防自動車の部分品が、矢印付きで細かく説明してあります。

 

働く車が大好きな子をはじめ、子どもたちは細かいところを観察・確認するのが大好きなので、ここはとても喜ばれるページです。旧式の消防自動車ではありますが、とても丁寧に描かれているので、子どもたちは十分満足します。

 

丁寧に描かれているぶん、この小さい消防自動車がスモールさんをはじめ、消防署員たちに愛されていることも伝わり、子どもたちにも小さい消防自動車に対する、親しみや信頼感が生まれるようです。

 

そして、やっぱり楽しいのは、現場で大活躍するスモールさんを見ること!

 

小柄で可愛らしいスモールさんですが、きりっと引き締まった表情で、てきぱきと隊員を引き連れ仕事をします。

 

かん かん かん かん!鐘を鳴らし、うーうーうーうーうー!サイレンを鳴らして、道行く人や、車に見送られる場面は、消防自動車のかっこよさ全開です!

これまでに、この小さい消防自動車を、細かいところまで見て親しんできた子どもたちには、とても誇らしく感じられるところでしょう。

 

現場について、隊員にてきぱきと指示を出し、自らはしごに登って、女の子を救出するスモールさん、屋根に登って火を消すスモールさんも、かっこよさ全開!真剣で凛々しい眼差しが素敵です!

 

子どもたちは、かっこいいスモールさんと一緒になって、ドキドキしながら消防の仕事の緊張感を味わい、仕事を終えたあとの達成感と安心感も得ることができます。

 

働く車や人、そして仕事をするということに対する尊敬の気持ちも、この絵本を読むことによって、楽しみながら自然と湧き上がってくるとことと思います。

 

この絵本は、働く車(消防自動車)に対する興味・好奇心を満たすこと、緊張感あふれる仕事を疑似体験すること、その結果としての達成感と安心感を得ること、それら労働にまつわる大切なことを、暖かく可愛らしい絵で包みながら、十分味わわせてくれる、とても優れた絵本だと思います。

 

スモールさんのお話は、シリーズ化していて、スモールさんが警察官になったり、パイロットになったり、機関車の運転手になったりと、他にも楽しいお話がいろいろあります。またのちの機会に、ご紹介できたらいいなと思っています。

 

 

ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです。

いつもありがとうございます。


絵本ランキング

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

 今回ご紹介した絵本は『ちいさいしょうぼうじどうしゃ』

ロイス・レンスキー文・絵  渡辺茂男

1970.11  福音館書店  でした。

 

 

スモールさんシリーズも揃ってます!

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら