絵本とむかしばなし

小学校で絵本の読み聞かせや昔話のストーリーテリングをしています。楽しいお話、心温まるお話をいろいろご紹介していこうと思います。

『まいごになったおにんぎょう』

愛される幸せ

 存在を認められる喜び。生きていく力の基本になる愛が感じられる絵本です。

           f:id:masapn:20210806164515j:plain

読み聞かせ目安  中学年  10分

 あらすじ

 あるところに、小さいお人形がいました。

お人形は、持主の女の子のポケットに入れられていましたが、ある日、女の子が買い物に行ったとき、ポケットから滑り落ち、スーパーの冷凍庫の中に、置き去りにされてしまいました。

 

冷凍庫のなかは、寒くて凍えそう!

お人形は、冷凍イチゴやアイスクリームを食べながら、冷凍食品の箱の間で、何日も過ごしました。

 

そんなある日のこと、お母さんと買い物に来た、小さな女の子が、お人形を見つけます。

女の子は、寒そうなお人形を見て、家に連れて帰りたくなりましたが、お店の物を勝手に持って行ってはいけないと思い、そのまま家に帰ります。

 

家に帰った女の子は、お人形のために、暖かい帽子とオーバーを縫いました。

マッチ箱に入れ、ハトロン紙で包み、翌日、スーパーへ持って行きました。

 

包みをもらったお人形は、嬉しくてたまりません!

オーバーを着て、帽子を被り、マッチ箱をベッドに、ハトロン紙をお布団にして、幸せな気持ちで眠りました。

 

それから毎日、女の子は、お人形にプレゼントを届けます。

スカーフにセーター。ペチコートにパンティ、タイツ。

お人形の身なりは、すっかり立派に整いました。

 

でも、女の子の他は、誰も、お人形に気がつきません。

 

女の子は、ある日、お母さんにいって、レジの人に、お人形のことを聞いてもらいました。

ツンとすましたレジの女の人は、お人形を見つけると、つまみ出し、女の子に持っていっていいといいました。

 

お人形は、女の子の家の人形の家で、楽しく暮らすようになりました。

 

                    f:id:masapn:20210806164633j:plain

 

読んでみて・・・

 自分の存在を認めてくれる人、自分のことを考えてくれる人がいる幸せ。愛されるということの幸せを見せてくれる、暖かい絵本です。

 

お話はさりげなく、淡々と進んで行きます。見捨てられたお人形が、女の子に見つけられ、衣服をもらい、最後は家に連れていってもらえる。ただ、それだけの事が描いてあるのですが、ひとつひとつの事が、具体的に描いてあるので、子どもたちは、お人形に起こった出来事、女の子が行ったこと、その時のお人形の気持ち、女の子の気持ちを、お話の進行にそって、順にひとつひとつ積み重ねて認識し、心に刻んでいくことができます。

 

見捨てられ、冷たい冷凍庫の中をさまようお人形の、寂しく心細い気持ち。

お人形を見つけ、連れ帰りたいと思ったけれど、日頃、お店の物を勝手にいじってはいけないと言われているため、そのままにして帰る女の子の気持ち。

寒そうで寂しそうなお人形を思い、服を作る女の子の、優しくいじらしい気持ち。

細やかな心のひだが、決してセンチメンタルに浸り込むのではなく、淡々とたたみ重ねるように語られるので、相手を思うということ、相手に優しくするということが、どういうことなのかがよくわかり、自然と優しい気持ちになっていきます。

 

自分の事を考えてくれる人のことを思って、幸せな気持ちになる。

自分の存在を認められる幸せ。

思い思われる幸せ。

 

愛の基本、生きていく力となるものを、とてもさりげなく、わかりやすく描いてあるので、大人も、その根本的なことにはっとさせられ、しみじみと暖かく、優しい気持ちになっていきます。

 

繊細で柔らかなエドワード・アーディゾーニの絵も、地味ではありますが、とても丁寧で落ち着いた、暖かみのある絵です。テクストを書いたのは、アインゲルダ・アーディゾーニ。エドワードの息子さんのお嫁さんだそうで、この絵本は嫁舅による、共作ということになります。

 

女の子に家に連れていってもらえたお人形は、女の子の家の人形の家で、他のお人形たちと一緒に、楽しく暮らします。お人形たちは、小さいお人形の、冷蔵庫での冒険の話を、とても楽しんで聞いてくれます。仲間に認められる安心感と満足。お人形の心に寄り添って、お話を読んできた子どもたちも、きっと安心感と満足をもって、この絵本を読み終えることができるでしょう。

 

一見地味ですが、生きる力の基本になる、愛されるということが、暖かく描かれた、穏やかで安らかな、素敵な絵本だなと思いました。

f:id:masapn:20210806164732j:plain


  今回ご紹介した絵本は『まいごになったおにんぎょう』

A.アーディゾーニ文 E.アーディゾーニ絵 石井桃子

1983.11.15  岩波書店  でした。

まいごになったおにんぎょう

エーンジェルダ・アーディゾーニ/エドワード・アーディゾーニ 岩波書店 1992年06月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

 

room.rakuten.co.jp

 ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング

 

このブログに掲載している著作物の書影・書誌データ等は、版元ドットコム・各出版社ホームページ・個別の問い合わせ等を経て、使用の許諾を確認しています。