絵本とむかしばなし

小学校で絵本の読み聞かせや昔話のストーリーテリングをしています。楽しいお話、心温まるお話をいろいろご紹介していこうと思います。

『なつのいなかのおとのほん』

Noisy Bookシリーズの絵本

好奇心旺盛な子犬のマフィンが、夏の田舎で聞いた音、音、音!

            

読み聞かせ目安  低・中学年  7分

あらすじ

子犬のマフィンの家では、夏になると田舎に出かけます。

家の人たちは、飛行機でいきますが、マフィンは箱に入れられ、汽車と船に乗っていきます。

 

マフィンにとっては、はじめての田舎への旅です。

真っ暗な箱の中で、マフィンはいろいろな音を聞きました。

 

かちゃり かちゃり かちゃり かちゃり

ばたん ばたん ばたん ばたん

かちゃり かちゃり かちゃり かちゃり

 

いったいなんだろう

 

朝になると、列車はどこかへ止まり、

 

コケッコッコッオ

ちゅんちゅん、ぴちゅぴちゅ

めええ、べええ、めええ

 

にぎやかな音が聞こえます。

 

がちゃり、がちゃり、がちゃり、がちゃん

ジャーン

びゅうう、びゅうう

 

船に乗るとまた違う音がします。

魚の臭いもしてきました。

そして岸に着くと・・・家の人たちの臭い!

マフィンは箱を飛び出し、家の人たちの元へ掛け寄りました。

 

はじめての田舎は静かでしたが、だんだんいろんな音が聞こえてきました。

 

ピチィクチュッ、ピチィ

いったいなんでしょう!

ジジジ、ジジジ、ジジジジジ

いったいなんでしょう!

ぱか、ぽこ、ぱか、ぽこ、ぐふっ、ぐふっ

いったいなんでしょう!

 

夜。漆黒の闇の中からも音が聞こえます。

 

ほおーう

   ほおーう

ほおーう

    ほおーう

 

町では聞いたことのない音がいっぱい、いっぱい聞こえてきます。

                      

読んでみて・・・

以前ご紹介した『しずかでにぎやかなほん』(マーガレット・ワイズ・ブラウン文 レナード・ワイズガード絵 谷川俊太郎訳 1996.9.7 童話館出版)や『おへやのなかのおとのほん』(マーガレット・ワイズ・ブラウン文 レナード・ワイズガード絵 江國香織訳 2004.9.30 ほるぷ出版)とおなじNoisy Bookのシリーズ絵本です。

 

masapn.hatenablog.com

 

masapn.hatenablog.com

今回は子犬のマフィンが、家族そろって田舎へいくお話です。

家族はみんな飛行機でいきますが、飛行機に乗れないマフィンは、箱に入れられ汽車でいきます。

 

真っ暗な箱の中で聞くいろんな音。

マフィンが汽車に乗っている様子は、絵ではっきりとが描かれているので、いろんな音の正体が、見ている子どもたちにはわかるようになっています。

きれいな多色刷りの版画で描かれた絵は、どれも具体的で簡潔。幼い子どもでも、状況がはっきりとわかるようになっています。見ている子どもたちにはわかるのに、マフィンにはわからない。子どもたちは、ちょっとした優越感を味わいながら、マフィンに何の音か教えてあげたくて、うずうずすることでしょう。

 

家族に遅れ到着したマフィンが、家族と再会する場面はとても嬉しそう。

押し込められていた真っ暗な箱の中から、勢いよく飛び出し、一目散に家族の元へ走ります。版画の擦れた感じで、柔らかく子犬の毛が表現されたマフィンの姿は、とてもかわいらしく、嬉しそうな子犬の表情が生き生きと伝わってきます。

 

夏の田舎のお話とあって、色遣いも白地に青、黄、緑、茶とすっきりとした夏らしい色合いになって、見ているだけで清々しい気持ちになってきます。

 

夏の田舎ならではの音、音、音。

いろんな種類の小鳥や虫、牧場の動物たち。

森のリスやスカンク。

夜になると聞こえてくる、神秘的なフクロウの声。

ぴかぴかぴかと光りながら飛び交う蛍たち。

ちいさな光のまたたきの音は、マフィンに聞こえたかしら?

 

他のNoisy Bookのシリーズと同じく、この絵本でも語り手は、「いったいなんでしょう!」「マフィンにそれが きこえたかしら?」と、いつも読者に問いかけてくれます。状況はいつもはっきりと、簡潔な絵で示されているので、子どもたちはその問いの答えを、明確にイメージして即答できるので、重なる問に答えるのが嬉しくて仕方がないといった感じです。テンポのよいやりとりも心地よく響きます。

 

夏の田舎ならではの音と情景が、新鮮にすがすがしく生き生きと描かれた楽しい絵本です。音と言葉と絵を結び付け、想像力を広げるNoisy Book。子どもと掛け合いを楽しみながら読んでいきたい素敵な絵本です。

                     

今回ご紹介した絵本は『なつのいなかのおとのほん』

マーガレット・ワイズ・ブラウン文 レナード・ワイズガード絵 江國香織

2005.7.15  ほるぷ出版  でした。

なつのいなかのおとのほん

マーガレット・ワイズ・ブラウン/レナード・ワイスガード ほるぷ出版 2005年07月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると嬉しいです。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング

 

このブログに掲載している著作物の書影・書誌データ等は、版元ドットコム・各出版社ホームページ・個別の問い合わせ等を経て、使用の許諾を確認しています。